部活動紹介

部活名 郷土研究部
画像
一言アピール 静岡の過去、現在、未来をつなぐ架橋的研究
活動紹介

私たち郷土研究部は、金曜日15時30分から17時までの活動を基本として、郷土の歴史や産業等の抱える課題についての研究活動を行っています。

私たちが生活する静岡県にはどのような歴史があるのでしょうか。どのような課題を抱え、今後どうなっていくのでしょうか。決して他人事ではないテーマについてじっくり研究していきます。

研究の流れや方法、データのまとめ方やパワーポイント等の使い方に至るまで、大学進学後も必要な研究の基礎を一から学ぶことができます。

活動時間は長くないので勉強等との両立は容易です。また、短い時間の中で大きな成長を実感する、密度の濃い活動です。

現在の部員は一年生4人のみで、文系理系を問わずアットホームに仲良く活動中。

実地調査や文献調査、聞き取り調査など意欲次第で自分の考えが深まっていく魅力のある部活です。

(文:部長 小泉遥)

部員数
活動時間 金曜日 15時半~17時
活動場所 社会科教室
SNS等
年間活動計画  1年間活動計画表(郷土研究部) .pdf
主な活動実績

平成30年度高文祭郷土研究部門優秀賞

検索ワード