教育実習希望者へのご案内

本校では、以下のとおり教育実習を受け入れています。

(1)実習を実施する時期  5月末又は6月

(2)仮受入れから本受入れ
 ①仮受入れ(電話か来校による)
  実習前年の4月末までに本校の教育実習担当教員に連絡してください。
 ②本受入れ(来校による) 
  実習前年のゴールデンウイーク明けの最初の月曜日です。
  本校での実習にふさわしいと判断された場合、「承諾書・内諾書」を発行します。(持ち物 印鑑)
  *具体的な日時は仮受入れ時に伝えます。

(3)受入れ条件等
 ①原則として本校の卒業生であること。
 ②教員採用試験の受験が明確であること。
 ③実習教科の指導教官が得られること。
 ④学力が優秀で心身が健全であること。
 *仮受入れに遅れた又は本受入れに来校できない等の事情がある場合は、直接本校担当教員に御相談ください。

 本校電話 : 054-245-0567

卒業後の証明書の申請について

証明書の申請について【来校による方法】

 1.証明書交付願の記入     
 下の書類を印刷・記入してください。
  証明書交付願
  【代理人申請の場合のみ】委任状 
  【大学受験用の調査書の場合のみ】調査書交付内訳書

2.証明書交付願の提出
  受付時間 :AM8:00~PM4:30 休業日:土日祝日・年末年始(12/29~1/3))

 (1)卒業証明書・調査書等発行できない旨の証明書 【即日発行】
   ⅰ 事務室の窓口に御来校ください。
      持ち物 証明書交付願 、身分証明書、発行手数料(1通につき300円、お釣りがないようにご用意下さい。)、      【代理人が申請する場合】 委任状
   ⅱ 10~20分程度お待ちいただき、当日に証明書を交付いたします。

 (2)成績証明書・単位修得証明書 
   【平成25年度以降の卒業生】卒業証明書・調査書等発行できない旨の証明書の場合と同じ
   【平成24年度以前の卒業生】下の手続きとなります。
   ⅰ 事務室の窓口に御来校ください。
      持ち物  証明書交付願身分証明書、【代理人が申請する場合】 委任状
   ⅱ 交付日をお伝えいたしますので、指定された日以降に下の持ち物をもって御来校下さい。
      持ち物 身分証明書、発行手数料(1通につき300円、お釣りがないようにご用意下さい。)

 (3)調査書 【申請から10日~2週間程度】
  ⅰ卒業時の担任に連絡をし、調査書の作成の依頼をしてください。
    注意 これだけでは、調査書の作成手続は開始しません。
  ⅱ 事務室の窓口に御来校ください。
      持ち物   証明書交付願 、身分証明書
      【代理人が申請する場合】 委任状
      【大学受験用の調査書の場合】調査書交付内訳書
  ⅲ 交付日をお伝えいたしますので、指定された日以降に下の持ち物をもって御来校下さい。
      持ち物 身分証明書、発行手数料(1通につき300円、お釣りがないようにご用意下さい。)

 (4)その他の証明書
   静岡高等学校の事務室証明書担当へご連絡ください。

証明書の申請について【郵送による方法】

次の1から4(大学受験用の調査書の場合は5)までの書類等を用意し、
チェックリストの項目を確認した後、郵送にて学校までお送りください。
(封筒の書き方は下の「封筒の記入方法・切手の金額について」を参照ください。)
  〒420-8608  静岡市葵区長谷町66番地 静岡高校証明書担当


1.証明書交付願               
  証明書交付願 を記入してください(下部の事務処理欄には何も記入しないでください)。
  ※「調査書等発行できない旨の証明書」を申請される場合
    →余白に発行できない旨を証明する証明書の種類をご記入ください。
  ※ダウンロードできない場合は任意の様式で構いませんので、次の項目を必ず記入してください。
    ① 郵便番号・住所、電話番号(昼間連絡を取ることができる番号)
    ②氏名・ふりがな(卒業後に改姓した場合は旧姓も記入。
      また、英文の証明書が必要な場合はパスポートのローマ字表記も記入。)
    ③生年月日
    ④卒業等年月 【例:平成28年3月卒業】
    ⑤課程・学科 【例:全日制 普通科】  
    ⑥必要な証明書の種類・部数 【例:卒業証明書 1通】
    ⑦使用目的  【大学受験のため、免許・資格取得のため など】
    ※「成績証明書」を申し込む場合は提出先を記入してください。
    ※大学受験用の「調査書」を申し込む場合は提出する大学の大学名、学部学科名、出願期限を記入してください。

2.身分証明書のコピー
 本人確認のため、身分証明書の写しを同封してください。証明書とともに返送します。
 
3.発行手数料
 「300円×申請枚数」分の金額の現金または定額小為替を入れてください。
 郵送方法は「発行手数料の郵送方法」を御覧ください。

4.あて先を明記し、切手を貼った返信用封筒
  (封筒の書き方は下の「封筒の記入方法・切手の金額について」を参照ください。) 

5.調査書交付内訳書  (大学受験用の調査書の申請の場合のみ)

【郵送の場合のみ】発行手数料の郵送方法

下記のどちらかの方法で郵送してください。
(どちらも郵便局の窓口で購入できます。)
(1)定額小為替を証明書交付願とともに封筒で送る。
   
(2)現金書留用の封筒で証明書交付願とともに現金で送る。

※現金を普通郵便で送らないでください。

【郵送の場合のみ】封筒の記入方法・切手の金額について

(1)封筒のあて名書きの仕方
  下の例のように封筒に宛名書きをしてください。
  (申請書類の送付先:420-8608 静岡市葵区長谷町66  静岡高校証明書担当)

  
(2)封筒に貼る切手の代金について (平成29年10月11日現在)
  申請書類を学校へ郵送するための封筒
   郵便局の窓口に出すことをお勧めします。
   (目安としては、定形は92円、定形外は120円)
  学校から証明書を送付するための封筒
   ○卒業証明書(開封無効の封筒に入れる必要がないもの)の場合
     定形封筒に392円(申請枚数が4通以上の場合は402円)分の切手を貼ってください。
   ○上記以外のものの場合
     定形外封筒に450円(申請枚数が6~8枚の場合は515円、9~10枚の場合は560円)分の
    切手を貼ってください。
  ※速達を希望する場合は、上記金額に280円を足した金額としてください。

証明書を発行できる期間について

証明書の種類により、発行できる期間が定められています。

証明書の種類 証明書を発行できる期間
成績証明書・調査書 卒業から5年以内
単位修得証明書 卒業から20年以内
その他の証明書 学校へお問い合わせください。
卒業証明書 永年

 上記期間を経過している場合は証明書を発行することはできませんが、 「調査書等発行できない旨の証明書」を発行することができます。提出先に 証明書が発行できない旨を伝え、必要書類を確認し、「調査書等発行できな い旨の証明書」が必要な場合は申請してください。

証明書の申請にあたっての注意事項

証明書交付願の連絡先について
証明書交付願に記入する連絡先は、日中に連絡が取れる連絡先を記入してください。
(出来る限り、家の固定電話ではなく、携帯電話の連絡先を記入してください。)
申請内容について確認することがある場合、連絡が取れないと手続きが遅れる可能性があります。

証明書の発行手続きの状況の確認について
 即日発行のものを除き、発行には1~2週間程度かかります。
(郵送の場合は、+郵送にかかる時間がかかります。)
下記の場合は、学校へ御連絡下さい。
 ○提出先の提出期限が迫っている場合。
 ○郵送で申請したが、3週間たっても郵便が届かない。

メール・電話・ファックス等での申請の受付について
 現在のところ、窓口もしくは郵送による申請のみを受け付けております。
どちらかの方法で申請してください。

英文の証明書について
英語の証明書については、和文の証明書と異なり、下記の点にご注意ください。
 ・通常の証明書に比べて時間がかかる場合があります。
 ・名前の表記については、交付願のもので作成します。
  作成後の変更はしませんのでスペルは正確に記入してください。
 ・第三者からの電話での卒業の有無等の問合せについては返答しません。
  本人が証明書を申請してください。
 ・海外からの郵送による申請・海外への証明書の送付はいたしません。
  国内に在住の代理人による申請をお願いします。